タイは結婚した男女がどちらの家に行くかは特に決まって無くどちらかと言うと夫が妻の家に行くことが多いそうだ。理由は「妻が夫の家に行くと姑と喧嘩になりやすいので。」なんともわかりやすい。
LOVE cake &からリブログ
無断転載なー
ピクシブのアカウントがなぜか担任の先生に特定されて「うさ乃さんの絵は上手だねー」と言われ戦慄しアカウントを消そうかと思い悩んだ翌日に配られたクラスプリントに私の絵がふんだんに使用されていて最後に一言「絵:うさ乃さん」
と晒され無断使用された私の話でもする?
LOVE cake &からリブログ
初代プリクラと二代目はコンパネ、マザーボードの交換だったのだが、初代は「コイン飲まれ」がスッゲー多くて、でもメータ差は出てないし内部にこぼれてもいないので「フカシこいてんじゃね?」と女子高生達に疑いの目を向けていたのだが、コンパネ外したら隙間から大量の100円玉が出てきてな…
LOVE cake &からリブログ

聞き方が悪かったのかな?

これは誰もが通る道・・・質問サイトの洗礼だよ。

質問サイトは3割の親切心と・・・

7割の「教えることで優位に立ちたい」という欲求によって成り立っているんだ。

でも、今回のエリコちゃんの質問は専門性が高すぎて誰にも答えられなかった。

知っていることで優位に立てなかった人はどうするか・・・

あるのかわからない「マナー」や「常識」を振りかざす!そして、「知っているけど教えられない」という態度をチラつかせることで答えられない鬱屈を晴らすんだ。

LOVE cake &からリブログ
たとえばファナックは世界的な労働者不足の問題をロボットで解決できる。すでにファナックがなければ、自動車や飛行機が作れなくなり地球の文明が後退するとまで言われている」
LOVE cake &からリブログ

 Ingress。それは緑と青の勢力に別れて覇を競う陣取り電脳ゲームであるモバイルマップから人工物(ポータル)に勢力色でマーキングし、マークされた三点を結ぶことによって陣地(コントロールフィールド)を形成する。自由の青、共存の緑、果て無き争い。

 人々はIngress熱狂し、2014年にはモバイル圏外のポータル申請のために電波塔を設置する者が現れた。そしてその年の後半にはポータル維持のために土地を取得、購入する者まで出現した。

 すべての空きポータルが緑か青に染まり尽くす頃、人々はついにIngressポータルにするためだけに(芸術的な)モニュメント建築し始めた。新しいポータルはできるだけ他のポータルと離れていたほうがコントロールフィールドが大きくなるため、地球上のありとあらゆる白地図ターゲットになった。 ポータル建築は前述のように私有地化してから行うのがセオリーのため、なんでもない砂漠僻地の空き土地が高騰し、空前の土地バブルが訪れる。

 ポータルは一回マーキングしただけでは安心できない。常に敵勢力に塗り替えられるリスクを負っている。そのためポータルを維持するために所有した土地に住み、また管理するため子孫を残す一族が現れ始めた。

 これらの熱狂によって不況大都市の過密化と地方過疎化、そして少子化までもが一挙に発展的解決をみる。

 まだだ、まだ足りぬ。なぜあの土地人間Ingressをやらずに銃で射ち合っているのだ?啓蒙せねばならぬ。政情不安地域ではポータルは皆無、土地資源ばかりがある。啓蒙せねばならぬ。すべての国家人種民族宗教は青か緑に染まり、かの星はついに全地域が無血戦争状態へと突入する。

 この星はまだらの青と緑で染まった虎となった。もはやどこへも行けぬ。まだだ、そうして人々は天を仰いだ。月と太陽と星々が輝く天を。Ingress宇宙戦争元年である。その翌年には火星行きの民間ロケットが飛ぶように売れたという。

 そして年月は流れる。

 いつかの未来地球。毎年そうしているように、満天の星々の下、子供たちと一緒に空を見上げながら、優しい顔で語る一人の女性がいた。

「あれがベガ、Lv53万のポータル。そしてアルタイルデネブ

きらきらと光る星を指でなぞりながら、言う。

「これらを結んでいるあの三角形を、夏の大三角と呼ぶのよ」

LOVE cake &からリブログ

 Ingress。それは緑と青の勢力に別れて覇を競う陣取り電脳ゲームであるモバイルマップから人工物(ポータル)に勢力色でマーキングし、マークされた三点を結ぶことによって陣地(コントロールフィールド)を形成する。自由の青、共存の緑、果て無き争い。

 人々はIngress熱狂し、2014年にはモバイル圏外のポータル申請のために電波塔を設置する者が現れた。そしてその年の後半にはポータル維持のために土地を取得、購入する者まで出現した。

 すべての空きポータルが緑か青に染まり尽くす頃、人々はついにIngressポータルにするためだけに(芸術的な)モニュメント建築し始めた。新しいポータルはできるだけ他のポータルと離れていたほうがコントロールフィールドが大きくなるため、地球上のありとあらゆる白地図ターゲットになった。 ポータル建築は前述のように私有地化してから行うのがセオリーのため、なんでもない砂漠僻地の空き土地が高騰し、空前の土地バブルが訪れる。

 ポータルは一回マーキングしただけでは安心できない。常に敵勢力に塗り替えられるリスクを負っている。そのためポータルを維持するために所有した土地に住み、また管理するため子孫を残す一族が現れ始めた。

 これらの熱狂によって不況大都市の過密化と地方過疎化、そして少子化までもが一挙に発展的解決をみる。

 まだだ、まだ足りぬ。なぜあの土地人間Ingressをやらずに銃で射ち合っているのだ?啓蒙せねばならぬ。政情不安地域ではポータルは皆無、土地資源ばかりがある。啓蒙せねばならぬ。すべての国家人種民族宗教は青か緑に染まり、かの星はついに全地域が無血戦争状態へと突入する。

 この星はまだらの青と緑で染まった虎となった。もはやどこへも行けぬ。まだだ、そうして人々は天を仰いだ。月と太陽と星々が輝く天を。Ingress宇宙戦争元年である。その翌年には火星行きの民間ロケットが飛ぶように売れたという。

 そして年月は流れる。

 いつかの未来地球。毎年そうしているように、満天の星々の下、子供たちと一緒に空を見上げながら、優しい顔で語る一人の女性がいた。

「あれがベガ、Lv53万のポータル。そしてアルタイルデネブ

きらきらと光る星を指でなぞりながら、言う。

「これらを結んでいるあの三角形を、夏の大三角と呼ぶのよ」

LOVE cake &からリブログ
よくスタバが「高くてまずい」みたいに言われてるけど、あれぐらいが適正価格なんだろうね。友達が社員してるけど休みもちゃんと取れてるし、結婚して関西→関東に変わっても大丈夫だったし、子ども産んで復職してるし...なんてことをすき家のツイート見て思い出してる。

iTunesで購入した音楽をYahooメールに添付して、
友達に送信したのですが…。
友達が言うにはその送信した音楽は、
私のIDとパスワードを入力しないと聞けないみたいなんです。

この場合友達のPCに私のIDやパスワードを入力しても大丈夫なのでしょうか?!?!
その…友達のPCに私のデータがわたっちゃったりしないのでしょうか?!?!

kzprx:

Perfumeが、20thシングル「Cling Cling」をリリース。どこかエキゾチックな雰囲気の漂うタイトル曲のほか、温かい想いにあふれた「Hold Your Hand」、4Kミュージックビデオが早くも話題となっている「DISPLAY」、キュートで小悪魔的な女の子の姿が浮かぶ「いじわるなハロー」を収録。Perfumeの多彩な魅力がきらめく1枚だ。3人に本作について語ってもらった。

(新曲での)音の厚みに中田さんの気合いを感じました

――「Cling Cling」がタイトル曲ですね。

【のっち】 はい。今回の4曲の内、最後に収録した曲なんです。その時点ではどれが表題曲になるのか決まっていなかったんですけど、「Cling Cling」を聴いた瞬間に「これが表題曲なんですね。中田さん?」って思いました(笑)。キャッチーさを今一度Perfumeに当ててきてくださったなというのを感じたので。 
【あ~ちゃん】 私ものっちと同じく「これがA面なんだろうな~」って思いました(笑)。音の厚みに中田(ヤスタカ)さんの気合いを感じました。 
【かしゆか】 ちょっと童謡っぽい気持ちになる部分もある曲ですね。最初「ちょっと今の私たちにはかわい過ぎるのかな?」っていう印象もあったんですけど、完成したものを聴いたら、「このかわいい感じがギャップになって曲の魅力につながっているんだな」って思いました。

――「Cling Cling」ってかわいい響きですよね。

【かしゆか】 かわいいですよね。 
【のっち】 「Cling」ってあまり馴染みのない英語ですけど、意味が分からなくてもすごく楽しくなる言葉ですね。中田さんってそういう言葉を今までもいろんな曲に入れてくれましたが、そういうの、ずっと考えているんですかね? 
【あ~ちゃん】 多分、ずっと考えているんだと思うよ。「こういう言葉ってかわいい」とか「こう言ったらかわいい」とか。 
【かしゆか】 メロディーにオリエンタルな感じがあるのもこの曲の独特さですね。私、Perfumeの夏ってオリエンタルなイメージがあるんですよ。

――オリエンタルな部分は衣装とか、ミュージックビデオ(MV)にも反映されていますね。

【かしゆか】 MVのセットが映画みたいですごかったです。すぐにあの世界に入り込めちゃう感じでした。

――ダンスもベリーダンスとか、いろんな国の要素が入っていますよね?

【のっち】 たしかに、特定の国の要素だけじゃないダンスですね。

――みなさんはいろんな国のダンスのレッスンとかも受けてきたんですか?

【かしゆか】 あんまりそういうのはなかったです。 
【あ~ちゃん】 あっ、でも先生のなかでひとり、ジャマイカが大好きな人がいたじゃない? 
【かしゆか】 いたね(笑)。 
【あ~ちゃん】 この間ね、代々木公園でジャマイカフェスをやっていて。その先生が踊ってて。 
【かしゆか】 ええ~っ! 
【のっち】 ほんとに? 
【あ~ちゃん】 うん。12、13年前に広島からジャマイカへ行っていたくらいだから、今や日本で第一人者みたいな存在になっているみたいなんですよ。 
【のっち】 そういう先生にも教わっていました。

――その経験が今回活かせた?

【あ~ちゃん】 どうなんですかね(笑)。でも、今回、こういうダンスを踊るのは昔を思い出してとても楽しかったです。

――秋にワールドツアーがありますけど、海外の方はこういうダンスにエキゾチックな魅力を感じるんじゃないですかね?

【かしゆか】 感じて頂けたら嬉しいです。アメリカは初めてですし。

――<Cling Cling>の大合唱が起こりますよ。

【のっち】 英語の本場の発音で?(笑)。 
【かしゆか】 <I will cling to your chest>とかも叫ぶのかな? 
【あ~ちゃん】 わたしたちとは発音が違うんでしょうね(笑)。

――(笑)カップリングのお話に移りましょう。「Hold Your Hand」は、すごく優しさにあふれている曲ですね。

【のっち】 リリックビデオもすごく温かいものを作ることができました。Perfumeを「Hold Your Hand」してくれる方々の「手」をお借りして完成しましたので。ファンのみなさんの力もお借りしました。この歌、わたしもすごく好きです。

――頑張っている人への優しいメッセージを感じます。Perfumeの3人もお互いにこういう気持ちでいるのかなと。そんなことも想像しましたよ。

【かしゆか】 なるほど。新しい解釈です。でも、たしかに言葉に出さなくても、いろんな辛い気持ちとかを抱えているのは伝わってきますよ。もう14年くらい一緒にいますからね。お互いに察して、程良い距離感でいるっていうのをやってこられたので、Perfumeはこうして続いているんだと思います。

――実際、Perfumeはこの曲みたいな3人ですか?

【のっち】 えへへ、どうかなあ~? 
【あ~ちゃん】 照れてるんじゃないよ(笑)。でも、そんなふうに思って聴いて頂けるのは嬉しいです。なんとなくの阿吽の呼吸とか、空気を読み取って相手のことを思い遣るっていうのは、グループをやっていく上での秘訣だと思うので。

MVは、4Kのきれいな映像で観て頂きたいです

――では、「DISPLAY」のお話も。ミュージックビデオのショートVer.がちょっと前から公開されていますけど、最高にカッコいいですね。

【かしゆか】 パナソニックさんとの共同制作の4Kミュージックビデオなんですけど、お話を頂けて嬉しかったです。 
【あ~ちゃん】 「日本にはこんな技術があるんです!」と世界に発信するときに選んで頂けるのって幸せです。だからお話を頂いたとき、ノリノリでした。 
【のっち】 ぜひ、4Kのきれいな映像で観て頂きたいです。本当にそこにいるみたいな映像なんですよ。チャックの細かいところとか、縫い目の糸まで見えるんです。

――最新の技術やすごいクリエイターさんの感性との化学反応があるのが、最近のPerfumeの面白さの1つですよ。僕、東京ドームでの360°のプロジェクションマッピングが忘れられなくて。

【のっち】 あれ、すごかったです。そうなんですよ。36°の……。 
【あ~ちゃん】 360°ね(笑)。 
【かしゆか】 36°じゃ小さ過ぎ(笑)。 
【あ~ちゃん】 それじゃあ他のふたりがマッピングされないね(笑)。 
【のっち】 ごめん(笑)。最初は前からだけの予定だったんですけど、「後ろにもお客さんがいらっしゃるので、後ろからも写るようにできませんか?」ってお願いしたら、機材をもうひとつ用意してくださったんです。すごく贅沢なことでした。

――そして、4曲目が「いじわるなハロー」。懐かしいPerfumeのテイストを感じました。

【かしゆか】 そういう曲かもしれないですね。「ファンデーション」とかみたいな。 
【のっち】 『⊿』とかに入っていそうな曲かもしれないですね。この曲の感想は、とにかく「かわいい」です。 
【かしゆか】 小悪魔(笑)。<濃いめのリップをかむ>っていうのが印象的です。 
【あ~ちゃん】 いろいろ気になるフレーズがある曲ですね。 
【のっち】 今回、すごい量のコーラスも録ったので、この曲もそうですけど、声の温かみを今まで以上に感じて頂けるシングルになっていると思います。 
【あ~ちゃん】 ハモりを1つひとつ入れさせて頂いたことですごく表情が出ていて、「自分の曲!」っていう情がすごく移っています。

――このシングルのリリース後はツアーですね。

【のっち】 今度のアリーナツアーの『ぐるんぐるん』は、久しぶりに日本国内を回るツアーなので、楽しみです。ちょっとゆるめのツアータイトルの時は、ゆるめのPerfumeを見せてもいいんじゃないかなという気持ちがあるので、多分、楽しいものになるでしょうね。 
【かしゆか】 昔の曲も結構できるツアーになるのかなと思っています。アルバムのツアーだとその作品の曲をメインにやることになるので、やりたくてもやれない曲がどうしても出てきてしまうんですけど、今回はシングルの4曲以外の余白の部分がいろいろあるんですよね。

――昔の曲をいろいろ復習しないと?

【かしゆか】 私たちも思い出しますのでみなさんも(笑)。 
【あ~ちゃん】 最近、どんどんいろんなやりたかったことが順調に叶っているんです。慎重に、かつ斬新にいろんなことができています。そういうなかで、久々に日本を回れるのが嬉しいです。いいライブをしながら回りたいと思っています。

3歳娘とお風呂に入ってて、ミニーちゃんのスポンジを「ピンクだから一番かわいいの」と言うので「どうしてピンクはかわいいの?」ときいてみたら「ピンクもってると男の子がかわいい、って言うの。だからかわいいの。ピンクはそうやってできてるの。」と畳み掛けられた。誰が彼女にそんな世の真理を…
0809250100000363316からリブログ